一定期間更新がないため広告を表示しています

 







 来たる7月25、26日、ついにFuji Rock Festival'15に行ってきました━━(゜∀゜)━━ッッ!!!!!念願のFuji Rock!!今年は大好きなアーティストがゾロゾロ来日してたんでいてもたってもいられず、岡山から行って来たぞぉ〜!イエーイ、ぼっち参戦\(^0^)/周囲に洋楽大好きな方がいないんで渋々ぼっち参戦だったけど、なんとか無事生還出来て良かった(←)二日参加してきたので二日分のレポートとご飯記録を書きます(`・ω・´)まずは、7/25のことー!
  岡山県を午前7時に出発して午後2時に越後湯沢駅に到着。途中、東京駅で昼食を摂ったりしてたから若干時間をかけて行ったかも。んで、宿泊のオーナーさんが越後湯沢駅に迎えにきてくれてたけど、「荷物だけ宿に持って行ってあげるから、(会場へ)行きなさい!」と言われ、お言葉に甘えオーナーに荷物を渡していざ会場へ!
 バスでどれぐらいかかっただろうか…。バスの中でぐっすり熟睡してたので何分かかったかは記憶にないよ\(^0^)/後日のバスの車内も熟睡してました\(^0^)/おそらく、30〜40分かかったと見た!んで、バスから下車後すぐに会場かと思いきや、むっっっちゃ歩いた…牛歩なあたしは30分ぐらい歩いてた…普通の人だと20分ぐらいかもしれないけど、日ごろ運動してない身からすれば早くもここでくたばりそうになった…orz

 あたしが着いたときは、NATE RUESSというグループが演奏してた。知らないアーティストだったな。それよりも夜に向けて腹ごしらえをしたくてフードコートへ行ってきた。フードコートの内容は別の記事にて紹介します。腹ごしらえネタはさておき、この日の目的はMUSE。もちろん、前日に放送されてたミュージックステーションでMUSEが歌ってたのもバッチリ観たわよぉー!食事を済ました頃にNATE RUESSが終わってて、GREEN STAGEへ。ちょうど人があまりいなくていきなり前列の方へ行けてラッキーだった、このときはラッキーだった(後で恐ろしいことになることをつゆ知らずw)

♪星野源
1.化物 2.ギャグ 3.夢の外へ 4.SUN 5.くせのうた 6.くだらないの中に
7.地獄でなぜ悪い 8.桜の森 9.君は薔薇より美しい 10.Crazy Crazy

 「源ちゃん」コールの中、楽しそうに登場した星野源。名前は知ってるものの、ご本人を見たのは初めて。んで、この会場で歌を聴いたのも初めて。どう言えばいいんかな…奇妙礼太郎と何か近いモノを感じた。う〜ん、イタズラ好きっぽい少年!って感じだったな。でも、星野源…通称源ちゃんはなかなかの苦労人…というよりも闘病生活がスゴイ大変な人だったんだよね。今は元気に変なギャグを言ったりして楽しいオーラを解き放ってるけど、その裏側っていうのがものすごいいろんな努力をしてると思う。それを微塵も感じさせないところがスゴイ…というかプロ根性っていうものだろうか…そういうものを考えながら歌を聴きました。ちゃっかり、ペトロールズの長岡さん出てたな…どちらかと言えば源ちゃんよりも長岡さん観てたかも(コラw)
 歌の感想は、とても聴きやすかった。どこか優しさがにじみ出るような、聴いてて落ち着く…リラックスが出来るような心地よい歌声でいいなぁ〜って思いながら聴きました。歌でも優しさがにじみ出るってその人の性格とかもあるんだろうな、きっと。

♪deadmou5
 フジロック参加前に実を言うといろんな音楽雑誌を買い漁って、フジロックに出演するアーティストのインタビューを読んだりして情報収集してました。その中で「deadmou5」が少しばかり気になってた…。雑誌を読むまでは「deadmau5」の「d」の字も知らなかったけど、雑誌を読むと「ネズミの被りものをしてるDJ」と紹介されてて…どんなDJなん?っていうのが頭の中グルグル回っててこの日まで何気に気になってた。
 ”ネズミの被りもの”ということでネズミのコスプレ(主にネズミの耳のカチューシャ)してる人が多かった。「みんなよく知ってるなぁ〜」って思いながら熱心なファンを眺めてた。実際の話、あたしが知らなさすぎなんだろうけどねwそれはさておき、演奏が始まった時、真っ暗闇に目がキロンと光り、照明がやや明るくなると、で、出た━(゜∀゜)━ッッ!!!!!ネズミがニュンっとステージの真ん中に出たー!いやぁ、ちょっとなぜだか恐かったよwホントにネズミの被りもの被ってた…deadmau5だ、deadmau5だぁー!って思う暇を与えず、苗場スキー場全体を響かせる爆音でDJが始まって、あっという間の1時間だった。とにかく、かっこよかった、かっこいいのにネズミかいwってツッコミを入れたくなるけど、そんなツッコミを与えずに疾走感溢れるDJで非常にドキドキワクワクした!んで、最後、deadmau5がステージから出てきてネズミの被りものを取った。そして去っていく…何、この演出。ちなみに、中のご本人は骨っぽい方で刺青がすごかったな…いや、外人は刺青どの人もスゴイけどね。
 後日談、deadmou5のCD入手!そして、色々調べてたら(←)なんと猫を飼ってるんだね。やたら猫が出てくると思いきや、そういうことだったのかwちなみにミャウィントンズ(だったかな…)というオシャレな名前のお猫様だった。deadmau5のPVに愛猫が出るのがチラホラ何本かあるんだけど、猫好きにはたまらないPVだな♡あたしの中で猫好きということでさらに株を上げたdeamau5!今後の活動を楽しみにしております♪♪

♪MUSE
1.Psycho 2.Supermassive Blackhole 3.The Handler 4.Plug In Baby 5.Dead Inside
6.Uprising 7.(Interlude) 8.Hysteria 9.(Munich Jam) 10.Citizen Erased
11.Apocalypse Please 12.Starlight 13.Time Is Running 14.Reapers
***
en1.Madness en2.Mercy en3.Knights Of Cydonia(+Man With A Harmonica)

 MUSEキタ━(゜∀゜)━ッッ!!!!!の前に、deadmau5が終わった後、本人たちが出ていないにも拘らず謎のモッシュが起こりここで身動きが取れなくなるハプニング発生(^p^)ちなみに前から2列目にいたものの、く、苦しい…orzそして、MUSE登場に会場全体を揺らすほどの壮絶なモッシュに襲われて半殺しの目に遭う…”あたしは一体、何しに苗場に来たんだYO!!!”って半泣きになりながらもモッシュに耐えるのに必死だった…もうね、音楽なんて若干上の空だった…。そんな死に物狂いにもなりながらのレポートを以下綴ります。

 deadmou5のときにもチラっと書いたけど、音楽雑誌を読んでもちろんMUSEのインタビューも全部読んだよー!いやぁね、マシュー王子のインタビューがスゴすぎた…。なんと言えばいいんだろうか、「世界の壁は分厚い」と思った。今年の6月に「Drones」というアルバムをリリースしたんだけど、、…アルバムの設定…物語がぶっ飛んでるよ…。いや、ぶっ飛び過ぎてるし、王子の視点がグローバル過ぎてスゴ過ぎた。アルバムのことについて書くと、論文が一つ仕上がる勢いになってしまうのでそこは割愛w気になる人は雑誌を読むなり調べるなりして下さいm(._.)m

 そんな化け物アルバムを聴きこんでいざフジロック!

 ぶっちゃけ、1曲目は「Dead Inside」が来るのかと思ったらまさかの「Psycho」。ファンによる「Psy、Psychoー!」っていう掛け声良かったな(何様w)。いや、あれを掛け声にするとは思いもしなかったよ。んで、2曲目にマシュー王子が例のギターにチェンジして、この曲をいきなりぶっこむんですか、「Supermassive Blackhole」、、ビックリしたよ〜!あの曲って他のライブ映像見てたら大体中盤でやってるのに、今回まさかのしょっぱな。あの謎の画面が埋め込まれたギターが登場したらこの曲以外何者でもないって思ったけど、まさかの2曲目にて登場。次に「The Handler」。この曲、マシュー王子が今回のアルバムで一番弾きやすいって言ってた曲…ぶっちゃけ、どこが弾きやすいんですかね?って聞きたくなる。そりゃ、王子が作詞作曲を手掛けてるからっていうのもあるけど、聴いた人なら分かるだろうけど、安定しないリズム打ち…ドムのドラムにもポイントがあるんだけど、なぜだかリズムの取りにくい曲。にも拘わらず、「弾きやすい」という王子…脱帽です(`ω´)ゞそして、「Plug In Baby」キタ━━(゜∀゜)━━ッッ!!!!!んもうね、ぜひとも、ライブで歌って欲しいリストに入ってた曲の一つ!ライブ映像でサビ部分でみんなで「Oh〜My Plug In Baby〜♪」って合唱してるのが非常に羨ましくて羨ましくて、いつしかのライブで歌ってやる!って思ってたら、まさかこの願いが叶う日が来るなんて思いもしなかったよ!サビ部分、マシュー王子が歌うのやめてみんなで合唱出来たのはスゴイ嬉しかったよ(´;ω;`)ウッウッそして、やっとこさの「Dead Inside」。何気にこのPV気に入ってます。言っちゃ悪いけど、MUSEの音楽は非常に素晴らしい反面PVが「…」っていうのがある…いや、多いんだよ、あたし的に(コラw)でも、そんな中このPVは非常に良かった。なかなかの出来で”珍しい”って思ってしまった…orz気になる方は、公式でYouTubeに上がってるので見てみて下さい。続いて「Uprising」。えっと…タイトル、序盤思い出せなくて軽くパニックになってた( ;^p^)「曲は聴いたことあるけど、タイトルが思い出せない〜」って慌ててたら「あっ、Uprisingだー!」って無事に思い出せてめでたし!だけれども、この曲…いや、MUSEが演奏中ほとんど人に埋もれてたからご本人たちをあまりお目にかかれなかったんだけど、この曲、ベースのクリスが歌ってる…ハモってる?ところを見たかったなぁ〜っていうのが心残りだった…。歌ってたのかもしれないけど、半狂乱だったから覚えてない…ライブ会場というよりも戦場だったな、あそこは…(遠い目)
 それはさておき、続いて「Hysteria」キタ━━(゜∀゜)━━ッッッ!!!!!この曲はクリスのために作られたのではないのか?っていうぐらい、クリスのベースが神がかった素晴らしいメロディーライン。あのイントロの独特なベースの音色を耳にすることができて良かった♡欲を言えば弾いてる本人を見たかったけど、戦場は容赦なく見せてくれなかった( ;´Ω`)次にまさかの「Citizen Erazed」が来るとは思わなかった…!雑誌のインタビューで「フジロックでは新旧織り交ぜた曲を披露する」って書かれてたけど、まさかの「Citizen Erazed」が来るとは思わなかったな(驚いたので2回書きましたw)その流れで「Apocalypse Please」。ドムがイントロ部分のドラムを「ドンドドドンドンドドドン」って叩いてて、「まさか…?」って思ったけど、ご期待通りのまさかだった。あの迫力ある力強いピアノの音色は素晴らしかった。そしてからの「Starlight」…うおー!この曲は終盤にやるイメージだったけど、まさかの中盤に登場!(゜д゜)何気に「Starlight」はMUSEの中で好きな曲ベスト3に入ってるので今回のライブで聴くことができて非常に満足!あと、「Plug In Baby」と同様にサビをみんなで合唱出来てこれまたご満悦(*´ω`*)エヘヘ 次の「Time Is Running」はあんまり覚えてない…いや、曲は知ってるけど、、なんだろう…なぜだかこれはあまり記憶に残ってない…惜しいことしてしまったな。昔の曲をここまでに、待ってました!「Reapers」、キタキタキタ━━(゜∀゜)━━ッッ!!!!!もうね、あの掛け声になるであろう「Drones」っていう部分、あたくし、練習しましたから←うん、言うまでもなく練習の成果を発揮できて嬉しかった…余は自己満足じゃ(´;ω;`)会場のみんなで\Drones/って言うのが非常に良くて、モッシュでゴワゴワした会場も一体になって素晴らしすぎたよ(´;ω;`)ウッウッあれはね、絶対言わなきゃだね!

 そして、ライブも終盤を迎えアンコール。ここで「Madness」が来るなんて…!今回のアルバムはギター・ベース・ドラムで構成という至ってシンプルな構成にも関わらず、あんなにド派手なメロディーラインの曲がドーンと収録されてるんだけど、前回のアルバムはその逆で新しいことを試みようと色々試行錯誤をしてたらしい。あまりにも試行錯誤し過ぎて演奏しづらい曲になったとか…。インタビューでもそのようなことが書かれてて、あまり弾きたくないようなことが書いてたんだけど、まさかの「Madness」!あれはまだ弾きやすかったのか…?( ;'ω')「Madness」ではクリスのベースがスゴイんだよね。技術面はもちろんだけど、あの特注(?)のベース。ネックが2本合体してて「ホワ〜ン」っていう音が出る。あのベースをチラっと見ることができて良かったよぉ〜;そして「Mercy」。先ほども書いたけど前日のミュージックステーションでも歌ってたね。あれ、最初「メルシー」って読んでたけど、「マーシー」っていう読み方だったんだね、知らんかった← そして、早くもフィナーレ!クリスのハーモカ来たよ!来たよ?クリスのハーモニカに続く曲と言えば、あれしかないんだよね、「Knights Of Cydonia」。あたしはMUSEはこの曲から入ったから、思い出がある…って言ったら変だけど、「この曲をきっかけにMUSEにハマったんだっけな?」ってしみじみ思いながら聴いてた。裏を返せば、この曲に出会わなければMUSEの存在を知らなかっただろうし…アーティストを好きになるきっかけ…曲はやっぱり大事だし、何年経ってもずっと覚えてるんだよね。ラストにこの曲が来て良かったです(´;ω;`)

 そんなこんなんでMUSEは無事終わりました。会場内にいた人は見ただろうけど、MUSE退場後に「佐々ふみ」さんって方がモニサーに出てたんだけど、”あの人、誰?”っていうのが率直な感想でした。あとで調べてみたら「爆音姉さん」っていう愛称で有名だったらしいけど、今年病気でお亡くなりになられたそうです。「今回のフジロックのMUSEのライブは佐々さんに向けてのライブだったのではないのろうか?」という憶測が飛び交ってて、、そんな思いが込められてたなんて。・'( ノД`)'・。王子を筆頭にMUSEの皆様…素晴らし過ぎだろ…。佐々さんとMUSEの繋がりはよく知らないけど、そういう追悼の意が込められたライブなんて…きっと佐々さんも喜んでるだろうな。

 佐々さんの話はここまでにしといて、今回MUSEのライブ自体初参加だったけど素晴らしいセットリストで満足!(*´・д・)だけれども、個人的に今回のアルバムで「Defector」→「Revolt」→「Aftermath」の流れが非常に大好きなんだけど、この中のお気に入りの曲を一つもやってくれなかったのが(´・ω・`)ショボーン こればかりはしかたがないんだけどねw今回MUSE自身はアジアツアーの一環として日本に来日してくれたみたいで、これからアジア諸国をめぐるらしく、無事にパワフルな演奏をしていただきたいです☆彡







 








きょうのあいさつ
本家裏ブログ。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Selected Entry

Profile

PR

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM