一定期間更新がないため広告を表示しています

 







 7/25の部が終わって宿に戻ったらなんと午前2時!(゜д゜)ヒィー 言うまでもなく、翌日(とは言い難いw)寝坊してしまって[Alexandros]が見られなかったという失態を犯した\(^0^)/…いや、いいんだ、MONSTER baSH 2015で見るからいいんだって暗示をかけて会場へ行きました。以下、自己満足レポート二日目!
 
♪the telephones
1.Keep Your DISCO!!! 2.D.E.N.W.A 3.HABANERO 4.amber romance 5.Something Good
6.kiss me, love me, kiss me 7.I Hate DISCOOOOOOO!!! 8.Urban Disco 9.Something Good
10.Don't Stop the Move, Keep on Dancing!!! 11.Monkey Discooooooo 12.Love&DISCO

 到着してフードコートへ走って行ったんで(←)食糧蓄えてからの参加。だから途中から観ました。個人的にはCatfish And The Bottlemenを観たかったんだけど、急病になって急遽来日中止になって、そのピンチヒッターとして入ったのがthe telephones。
 the telephonesは周りにファンがいっぱいいるのでなんとなくは知ってた。そして、今年5月に参加したVIVA LA ROCKでアーティスト出演前に「VIVA LA ROCK!!」って叫んでた方がthe teleohonesだったっていうね。声が高いっていうぐらいの認識しかなかったけど(待)。ボーカルのあの声の高さにもビビリそうだけど、それよりもキーボードが目立ってたな。途中舞台を抜け出して全力疾走で山奥まで走っていったのには笑ってしまったwそんな面白いグループも今年いっぱいで活動休止されるそうで。ファンでもないし(可もなく不可もなくと言った感じです;)、あんまり何も言えないけど、活動休止って聞くと(´・_・`)ってなっちゃうよね…。

♪Johnny Marr
1.The Right Thing Right 2.Stop Me If You Think You've Heard This One Before 3.Easy Money
4.Back In The Box 5.New Town Velocity 6.Generate!Generate! 7.Bigmouth Strikes Again
8.Spiral Cities 9.There Is A Light That Never Goes Out 10.Getting Away With It
11.I Feel You 12.How Soon Is Now?

 マー様、キタ━━(゜∀゜)━━ッッ!!!!!今回のフジロックはマー様目当てと言ってもおかしくないぐらいむっっっっちゃ楽しみにしてました…マー様にやっと会えたよ(´;ω;`)ウッウッマー様、ダンディー過ぎてヤヴァかった…赤に白ドットのシャツが似合う50代なんておらんよ、普通に!んもうね、とても50代とは思えない…ギターを持ち上げたとき腹チラしてたけど、お腹も引き締まってたな(どこ見てんだよ、あたしw)mマー様、手の指も全部シルバーネイルで決めてたのは知ってるんだから(ゝω・)b〃
 そんなマー様の1曲目が「The Right Thing Right」。おぉー!前作のアルバムで来られるんですね、マー様!いきなりノリの良い曲を持ってきて、会場一気にテンション上がる↑↑サビ部分の「Here it is/The star just got lit/On the right thing right」の部分良かったなぁ〜。前列にいたから手の振り方とかよく分からなかったけど、そんなのおかまいなしに自分のペースで手を振りまくったな← 2曲目はまさかのThe Smithsー!The Smithsと言いつつもあんまり知りませんでした、はい、勉強不足です…あってはならぬだけど、まさかのSmithsの曲が来るとは…(´;ω;`)ウッウッちなみにJohnny Marrがソロ活動始めてからハマったもんでむっちゃ最近の話だよ…orzたぶん、Smiths時代からの追っかけの人には構いませぬ…orz 気を取り直して、3曲目は「Easy Money」。これは絶対歌うって想定してた!「Easy Money」がシングルで発売されるとき猛プッシュしてたし、今回のアルバムでもなかなかの目玉曲であろうと思ってたから聴くことができて良かった♡次に「Back In The Box」!うぉー!この曲疾走感溢れるイントロでなかなかいいんだよね。その疾走感溢れるイントロ、メロディーを生で聴くことができてもう満足。満足するには早過ぎるけど、何気にこの曲を生で聴きたかったから、、うむ、満足!笑 グイグイ押し寄せてくると思いきや、4曲目はちょい大人しめの「New Town Velocity」。個人的にはこの曲は好きでもなく嫌いでもなくの部類だったけど、ライブ効果で好きになりました(単純w)そして、次に「Generate!Generate!」!うわぁーい!この曲、マー様の中で好きな曲ベスト3に入ってるから非常に嬉しかった♪♪言うまでもなく、「Caculate, Caculate, Caculate」「Generate, Generate, Generate」は決めたぞぉー!(`・ω・´)シャキーン続いて、「Bigmouth Striles Again」…The Smiths来た!けど、実は「Queen Is Dead」というアルバムを唯一持ってたからこれはちゃっかり知ってたwThe Smiths時代はマー様はボーカルじゃなくてギターだったけど、作詞作曲をマー様が手掛けてたわけだから…いや、マー様ファンからすればThe Smithsのマー様ver.は最高でした!個人的にマー様ver.のThe SmithsのCDを出していただきたい。次の「Spiral Cities」はおそらくし…新曲!(゜д゜)去年10月ぐらいに「Playland」というアルバムをリリースしたんだけど、そのときのコメントが「もう次のアルバムの曲を作ってる」って出してて「早ぇー!」って思ったけど、早々新曲を聴くことができるなんて…でも、あの会場にいたあたしからすれば「これってThe Smithsの曲ですかね?」ばっか思ってた\(^0^)/まぁ、新曲って知ったのは後日の話なんだけどねw← 続いて、Smiths!これまたありがたなことに「Queen Is Dead」に収録されてた曲だから知ってた。けど、マー様(ソロ)のCDほど聴きこんでなかったからちょっと知らなかった(←)これまた後日談だけど、The SmithsのCDをほとんど購入しました…遅いお…orz 次は知らなかった…後日調べて見ると「Electronic」というマー様のバンドらしいけど、、知らなかったよぉー!そして衝撃の事実として「Getting Away With It」の作詞者がニールテナント…うぉー!ニール〜!はい、ロンドンの記事を読んでいただければ分かるのですが、Pet Shop Boysが好きなんで…ニールテナント…PSB!まぁ、PSBの収録にちょいちょいマー様が出てきてたから何らかの交流があるのは知ってたけど、、まさかこんなリンクがあったとはぁー!そして「I Feel You」は最近発売されたよね、配信サービスで。いつしかの記事でも書いたような気がするけど、配信サービスはあんまり利用しないんでぶっちゃけこのとき初めて聴いた。はぁ〜、CDでも出して欲しいな!('・ω・`)そして〆はThe Smiths…知らn(強制終了)
 MC中に「Fuckin' Guys」って言ったのはワロタwファッキンwさすがは、「Johnny Fuckin' Marr」って名乗ってるだけあるわw個人的に「Fuck」っていう単語を連発してもいいというお許しが出てるのはNoel Gallagherだけだと思ってるwいや、でもマー様も許すし、まさかのファッキン!ファッキンガイズねぇ〜wこれ以上「ファッ○」って言ったら勘違いされそうなのでこのネタはここで終了( ノ∀`)アヒャヒャ

 マー様のThe Smithsをあまり知らなかったのは大失態だったな( ;´Д`)あとElectronicは不意打ちだぁー!← いや、マー様歴が長い人からすれば当たり前なのかもしれないけど、うわ〜、ミーハーでごめんなさい…です、マジで(´;ω;`)でも、無事大好きなアーティストを前列で見ることができて幸せでした。またマー様、会えるかな…そんときまでマー様の曲をコンプリートしとくのが今後の課題だね!頑張るぞぉー!

♪椎名林檎
1.丸の内サディスティック 2.罪と罰 3.迷彩 4.幸福論 5.静かなる逆襲
6.幸先坂 7.青春の瞬き 8.NIPPON 9.能動的三分間 10.長く短い祭
11.探偵物語 12.殺し屋危機一髪 13.カリソメ乙女

 林檎ちゃーん!と思いきや、実を言うとこの時間フジロック会場内のお散歩に出かけてたので実質聴いたのは6番から。いやぁ〜ね、フジロックの会場広過ぎだろwしかも、砂利道&坂道で日ごろ運動不足軍からすれば拷問だった( ;´Д`)けど、やっぱりせっかく来たからには隅から隅まで歩いてみたいというのもあってね…。本当はゴンドラに乗りたかったけど、大人¥1,000の金額にビビって乗るのをやめたw高ェwもうちょっと安かったら乗ってたかも…。
 お散歩話はここらへんで、途中から観たもんだからあまり深くは語れないけど、安定の長岡さん(ペトロールズ)がいたので観てた。東京事変で言えば浮雲さんだからこのときは長岡さんではなく浮雲さんになるのか。浮雲さん、この3日間フル稼働だったんだろうな…金曜日はペトロールズ、土曜日は星野源、日曜日は椎名林檎…お疲れ様!
 それはさておき、この舞台を観てた人は全員知ってるだろうけど、林檎嬢…終盤、ハイレグ姿になったね(゜д゜)会場にいた男性陣は「おぉー!」ってなってたけど、同性のあたしでも「おぉー!」ってなったよw最近やったいつしかのライブでもハイレグ姿になったって聞いたけど、ハイレグになるのが流行ってるか…?でもね、30代半ばでハイレグ姿が許されるのは椎名林檎…林檎嬢だけだわw30代半ばでもあんな美貌を保つってスゴ過ぎる…。あの妖艶なオーラを放つアーティストって滅多にいないよね。椎名林檎、東京事変通して、あれはライブというよりかはショーだよね。スゴイ貴重なショーが見られて良かった♡今度は椎名林檎のライブに行ってみたいな(*'ω'*)

♪RIDE
1.Leave Them All Behind 2.Like A Dream 3.Polar Bear 4.seagull 5.Sennen
6.Chelsea Girl 7.Chrome Waves 8.Black Night Crush 9.OX4 10.Time Of Her Time
11.Dreams Burn Down 12.Taste 13.Vapour Trail 14.Drive Blind

 うぉー!アンディー!ってなるよね!(*´・д・)Oasis勢はほとんどアンディーって叫んでたかも← ちゃっかりフジロック直前にRIDEのベストアルバムを買ってマッハで予習しました。んだけど、CD音源では「…」って感じだった。なんて言えばいいんかなぁ〜…下手とか上手とかそういう意味ではなく、どことなくシックリ来なかった…。
 そんなうやむやな気持ちを持ったままRIDEを聴いたわけだけど、RIDE、超ヤバくないっすか?えっと、逆にCD音源なんなんすか?あれを信じ切ったのが大間違えだったな。もうね、迫力ある演奏に圧倒されて、熱い!とにかく熱過ぎた…!結論から言ってしまえば、RIDEは生が断然いい!いや、どのアーティストも生が一番なんだけど、ぶっちぎりでRIDEは生を聴かないと損!あんなに力強い圧倒的な演奏に少々ビビったし、このうやむやな気持ちは晴れてもっと好きになったよ!元からRIDEファンではないし、Oasisのベースの人(=アンディー)がいる…ぐらいの認識しかなかったんだけど、このバンド、19年ぶりぐらいに復活したんだよね…。19年(だったかな?←)…長い!0歳の子が成人しようかっていうぐらいのスパンがあったわけだけど、ファンじゃらすれば大歓喜だよね。ちょうどあたしの横にいた人たちがRIDEのファンらしくて、RIDEのライブ中「目がキラキラ輝いてる!」って言いながら興奮してた。その姿を見て「良かったね(´;ω;`)」ってこっちがウルっときてしまった(←)今回のフジロックをきっかけにRIDEを知ることができて良かったし、何よりも長い月日をずっと待ち続けたファンの姿に感動したよ。これからの活躍に期待してる☆彡

♪Noel Gallagher's High Flying Birds
1.Everybody's On The Run 2.Lock All The Doors 3.In The Heart Of the Moment 4.Fade Away
5.Riverman 6.The Death Of You And Me 7.You Know We Can't Go Back
8.Champagne Supernova 9.Dream On 10.Talk Tonight 11.Whatever
12.The Mexican 13.If I Had A Gun 14.Digsy's Dinner 15.Half The World Away
16.The Masterplan 17.AKA...What A Life! 18.Don't Look Back In Anger

 今回!なんと!Johnny Marrと同じ日にち、ステージ…Johnny Marrの共演!そして、RIDE再結成…アンディーとの感動的な再開…Oasis復活…!

 っていうのは全て妄想で終わりました\(^0^)/うわーん!マジでファッキ○だぜ!←
 …はい、マー様の共演なくて言うまでもなくアンディーとの共演もなくて、ノエルの兄貴一人(周りの楽器隊おったけど;)で終わってしまった(´・_・`)兄貴のライブを観られたのは非常に良かったんだけど、この二つの妄想が見事に逸れたダメージはスゴかったざんす…こればかりはどうしようもないけど…たぶん、あの会場にいた人、絶対期待してたからw

 はい、気を取り直して…ちゃっかりノエルの兄貴のライブは今年で2回目〜!また会えたぜ、兄貴ー!そして、なんと!今回今年の2月ぐらいにリリースした「Chasing Yesterday」のアルバムのツアーだったんだけど、このツアーの最終をフジロック…日本で迎えましたー!イエーイヾ( `ω´)ノ残念ながら今年4月に参加したときのセットリストを覚えてないので、若干比べられないけどおそらくOasisの曲はボリュームアップしてる。んで、マー様とのコラボ曲「Ballad Of The Mighty I」はなくなってた( ;-ω-)それはさておき、「Everybody's On…」は4月のライブのときと同じスタート!(だったはず)でも、会場内のみんながワッと歌い出したから兄貴はマイクから一歩下がってみんなに歌わせてたな。続いて「Lock All The Door」はサビをキメた!あそこはキメなきゃね!「In The Heart Of The Moment」も4月のライブと変わらなかったと思う(ほぼアレンジも一緒だと思う)。んで、次!これは4月のときにはなかった(…はず!笑)Oasisの曲ね。AHOなことにこの曲はあんまり聴きこんでなかったからリズムに乗ることぐらいしかできなかった(´・ω・`)けど、早口(?)だからどっちにしろ歌えなかったかも(ぇ)けど、みんな歌ってたな…素晴らしや…!!☆続いて「Riverman」「The Death Of You And Me」「You Know We Can't Go Back」は前回と同じ(だったような気がする!)次もその下りで「Champagne Supernova」だったんだけど、やっぱりこの曲の弾き語りver.は何回聴いてもいい!4月も弾き語りで今回も弾き語りだったんだけど、何回聴いてもいい!(重要なことなので2回言いましたw)個人的にこれの弾き語りver.をCDに収録していただきたいっす!これもみんなで合唱出来たのは楽しかったな♪♪続いて「Dream On」。これも4月で歌ってたな。これもサビ部分の「Dream on/cause it's got no meaning/Shout it for me/Shout it for me」好きだな(*´ω`)続いての「Talk Tonight」は前回あったかどうかウル覚えwだけど、この曲ってOasisの中ではそこそこ暗いイメージがあってあんまり好きじゃなかったんだよね(←)今回生で聴いたけど、前ほどは嫌いにはならんかったな。そして「Whatever」!これ、前の列の人がみんな肩を組んで歌ってる姿にジ〜ンときた(';ω;')音楽って、こういう国境、人種とかそういうの一切関係なくフリーダムなところがいいよね!\No Border/そういう醍醐味が味わえるのが音楽!音楽って素敵だなって感動しながら聴いてた!残念ながらあたしの列はそれがナカタヨ\(^0^)/Oasisをちょいちょい挟みながらの「The Mexican」。これも4月のライブでもやったんだけど、これはアレンジが神がかり過ぎてる!金冠楽器のパンチがある演奏に、迫力がさらに磨きがかってるんだよね。素晴らしい!「If I Had A Gun」と「Digsy's Dinner」はなぜだか記憶にないお…orz「Half The World Away」は手拍子部分がいいよね。一回目は乗り遅れてしまったけど(←)、後はなんとかキメたよん!続いて「The Masterplan」!こちらは4月ではラストの曲だったけど今回はラストではなかった。この曲、なかなか難しいと思うにみんな軽々歌っててスゴかった!(゜д゜)さすがファンだわ…。あたしももっと頑張らきゃだわ!んで、「AKA...What A Life!」何気にこの曲好きなんで嬉しかった♡(*'ω'*)イントロ部分がカッコイイよね!そして、ラストー!「Don't Look Back In Anger」!絶対歌うよね!知ってた!知ってるYO!みんなんで合唱してこの歌声が苗場に響いてたのが非常に良かった!これこそ、野外ライブの醍醐味だよね!

 後日、兄貴のインタビュー動画が何件か配信されてたけど、一番笑ってしまったのが「サヨファッキンナラ」wなんだよ、その造語w「サヨナラ」と「ファッキン」をかけ合わせたのは分かるけど、「サヨファッキンナラ」w
 
***

 そして、二日目が終わりました…。いやぁ〜、充実し過ぎたな!完全燃焼しきって気が緩んで体調崩して気管支炎を発症した人がここにいるけどねwとにかく、今回本当に参加して良かった!欲を言えば金曜日のFoo Fightersも観たかった!セットリスト見たら、QUEENの「Under Pressure」のカバーやってたのね…orz聴きたかったYO!(´;ω;`)ウッウッまたFoo Fighters来日してくれるかな…その前に「Sonic Highway」のハイレゾver.が欲しいっす…。心残りはFoo Fightersを蹴ってしまったこととノエルの兄貴とマー様のコラボが見られなかったことぐらいかな。まぁ、それはそれでしかたがないし、割りきってるからもう気にしない!今でも思い返すし、一ヶか月近く経とうとしてる今でも充分に余韻に浸っております。
 周りの皆様に「来年は(行くのか)?」ってよく聞かれるけど、そこはラインナップを見て考えるwでも、行って損しないし、知らないアーティストを知るチャンスでもあり、好きになるチャンス…チャンスの無限を与えてくれる非常に素晴らしいフェスでした。どのフェスにおいてもこのことはあてはまるんだけどねw

 もし、ここまで読んで下さった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございますm(._.)m







 








きょうのあいさつ
本家裏ブログ。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Selected Entry

Profile

PR

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM